新しくて環境に優しい日本の旅をご提案

日本に帰国したら何がしたいか?これからどう生きていきたいか?世界を自転車で駆け抜けた3年間、ペダルを漕ぎながら何度も何度も話し合ったこのテーマ。へんてこなアイデアや非現実的なアイデアが次々と湧くなか、インドのヒマラヤ山脈の長い坂道を登っているとき、ある1つのアイデアがどこからともなく出てきました。「日本の自転車旅に関するウェブサイトを日本語と英語で書こう!」五感をフルに使い、子供に戻ったような感覚を感じられる自転車旅の魅力を多くの人に伝えたい。ローコストで環境への負担が少ない日本の新たな旅の方法を提案したい。実際に日本を自転車で旅するなかで、たくさんの人と関わりを持ちたい。まだ未開地の日本の自然を探索したい。このアイデアが生まれた瞬間、日本への帰国が数倍楽しみになったのを今でも覚えています。このウェブサイトを通じて、私たちの旅の動向や商品レビュー、そしてあなたのインスピレーションを刺激するストーリーをお伝えしていきます。


サポートのお願い

過去3年間まともに働かず、さらにまだ日本を自転車で旅している私たち。そのため、旅費や生活費はどうしてるの?とよく聞かれます。その答えは実に簡単。とにかく低予算で生きています!移動は自転車、寝床は主にテントなので、私たちが旅を続けるのに必要なのは基本的に水と食べ物です。シンプルな食事を自炊すれば、1日2人で700円ほどあればおなかいっぱい食べられます。こういう言い方をすると、色々と我慢してみじめな節約旅を送っているように想像されるかもしれませんが、これまでの究極に欲を制限された自転車旅のおかげ?か、1ヶ月同じものを食べても、特別贅沢をしなくても、ちょっとしたことで心から満足できるようになりました。そのため、皆さんからサポートしていただいた寄付は、日々自転車を漕ぐためのエネルギーとなる食べ物代を主に、私たちの活動のため大切に利用させていただきます。どんな少額の寄付でも心から感謝しております!